プロフィール

ITK

Author:ITK
現在は艦これで提督行に慈
しんでおります<(゜∀。)
艦これブログなのです。ア
ケゲでは三国志大戦と戦国
大戦で7つの店舗で優勝経
験あり大戦国も3度1位を
獲得して、足軽の称号を保
持しております(*´ω`*)
 





まよねーず工場





この検定に挑戦する


FC2カウンター


最近の記事

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回「徐盛ワラの使い方」

I「ようやくITKデッキ完全オリジナル?のデッキ紹介」
  UC徐盛、C董荼那、C呂範、C張任、C張梁、C顎煥
美「でも戦術は太史慈ワラと一緒なのでは?」
I「いやいや最初の片攻めは一緒ですが、計略の使用の仕方が
  まったく違います」
美「例えば?」
I「太史慈ワラの場合張梁のバナナを使いまくる方向なのです
  が、私は昔このデッキを使っているときほとんど丁奉の麻
  痺矢ばっかり使っていたのです。それで2になって徐盛が
  武力7になったので、これは使えるということで太史慈と
  いれかましたが、デッキに2人も麻痺やはいらないと言う
  事で、その分をケイ道栄と顎煥のコストオーバー7にいれ
  かえたのですが、そうなると活持ちがいないというのは、
  前半攻めが失敗したらつらいので、董荼那に・・・話がそ
  れましたが、基本的に計略時間の長い麻痺矢を主軸にして
  戦うデッキです」
美「知力7の麻痺矢ってどういうものなのですか?」
I「意外にうざいですよ~(笑)しかもきれる頃にはしきもそ
  れなり回復しているから延々と攻めれる?」
美「麻痺矢で大抵の騎馬突撃が止めれますからね・・・」
I「で、徐盛自体が頭いいので火計は怖くありません」
美「太史慈よりも徐盛・・・で、結果的に全武将がUC・Cだ
  けになっているというわけですね」
I「はい、このデッキで数々の覇王・覇者を撃破してきました
  が、大抵の人はこのデッキ見て意図がわからずにと言うこ
  とと、コモンデッキなので結構なめているのかと思います
  SR・R使ってるのに勝てないとなると自分の実力疑いま
  すよね、と。」
美「で、具体的な攻め方について」
I「具体的にこんな感じ↓」
  開幕増援をうつまで士気3.5まで溜まった状態になるよ
  うな攻め方でいくこと。
  そして増援たたいたらほぼ速攻で麻痺矢うってリード取り
  ます。相手が兵法出し惜しみしたらほぼ勝てます。
  最初攻めで大幅にリード取れたら相手にもよるが守りに徹
  するような戦い方。
  魏武・・・序盤なんとしてもリード取ること。後半は呂範
       の火計でホウ徳、楽進をやくこと。他のやつは
       計略なしのすで頑張ること。
  暴挙・・・魏武と同じだが、呂範を大事に。麻痺矢では止
       めれません。最初に6割以上攻城ダメあたえら
       れれば勝てます。それがけっこうむずかしいが
  田豊・・・このデッキは隙無き使う余地を与えないこと
  甘皇后・・全ては最初でせめて落とせるかで決まります
  呉バラ・・周瑜に気をつけるため後半は三方向一斉攻めで
       対処
  蜀単・・・SR趙雲がいるかいないかでかわります
  黄布・・・劉表の使い方のうまい人には負けますが、呂範
       を温存する形で城門出場同時火計で・・・
  八卦・・・麻痺矢で・・・
  馬鹿連環・後半は攻めずに守りきれば相手は連環うつ意味
       をなくします。相手の脳筋を中心的に火計で
  象単・・・当たったこと無いですがかなり不利化も・・・
  火計を温存すること。
  大風火計・2体集合しない配置で攻める事、逆にこちらも
       火計を先制で利用すること
I「とまあこんなかんじ」
美「結構勝てるということですか?」
I「ちなみに反計がいると下がります」
美「そういえば悲哀は?」
I「このデッキばかりは行き当たりばったりで、相手に伏兵が
  2体以上いるとこっちがかなり不利ですが相手次第でなん
  ともわかりません」
美「はあ・・・」
I「という感じ」
美「皆さんこのデッキは太史慈ワラで麻痺矢好きの方にお勧め
  なデッキです」
I「ではでは~」

スポンサーサイト

第2回「全攻城デッキの使い方」

I「今回もまた、ITKが使う全攻城デッキというものの戦い方に
  ついて講釈たれていきたいと思います」
  C張勲、SR甘寧、UC田豊、C許攸、C逢紀、UC黄月英
美「そういえばこのデッキはITK氏が考えたものではないそうで
  すね?」
I「はい、現在チームメンバーのとある人が使っていたのを、物凄
  く印象に受けましたので、ためしにサブカの天野美紗緒でやっ
  たところ、10州まで勝率7割で、12連勝できた極悪デッキ
  ですwww」
美「極悪デッキ・・・」
I「はい、対処法知らないとまったく何が起きたかわからないデッ
  キですので、ほとんど初心者狩りに近い状態でしたが、10州
  以上の相手だとあんまり勝てるデッキが少ないので、ぼちぼち
  ですが、意外にも有名どこの覇者覇王に勝ってたりもします」
美「で、具体的な戦い方は?」
I「見た目は大量生産するだけ(笑)」
美「楽?」
I「まー詳しく書くと、まず大将軍は絶対に伏兵、撤退させないこ
  と、挑発持ちの相手がいる場合は最初意外極力近づかない事、
  そして大将軍で突撃しまくって1人でも多く撤退させ相手の戦
  力をそぐこと」
美「ようは大将軍を殺さず大量生産しまくるだけでよいのですね」
I「そうです、そして相手が城に入って出てくる瞬間前にこちらが
  ある程度城に近づいていたら連環をたたいて、3発一斉に入れ
  て、80cで乙ってあげてください」
美「・・・」
I「ちなみにこのデッキは仕様上、SR甘寧か大将軍でしか一騎打ち
  が起きませんので、その辺は注意してください、また城の守り
  は基本的に大将軍の城内突撃を繰り返してください。一体だけ
  なので、実戦で城内突撃の仕方の感がやしなえると思います」
美「で、他には?」
I「士気が余裕が無い場合や、勝負の分かれ目以外では香車戦法と
  、自爆は使わないようにしてください。士気は3勢力の都合上
  限られていますので、気をつけてください、ピンポイントで呂
  布を自爆させたときには相手に回線切れされましたけどね・・
  ・(汗)」
美「と言うわけで今回全攻城についての使い方を、講釈いたしまし
  た」
I「あんまりお勧めできませんが、ITKはこのデッキで覇者にな
  ったので、デッキに飽きたとき試してみてくださいね~」
美「ではでは~♪」

第1回「袁6デッキの使い方」

I「第一回三国志大戦のデッキの使用の仕方等々について色々講釈
  たれていきたいと思います」
美「助手はITKさんのサブカードである天野美紗緒がつとめさせ
  ていただきます」
I「それでは私の使う袁6デッキ」

  R田豊、UC劉備、R袁紹、UC張コウ、SR甄洛、C沮授
美「総武力が弱く開幕弱そうですね・・・」
I「いや相手デッキによって開幕乙も結構あるよ・・・と、このデ
  ッキは最初をどうしのいで最後の栄光に繋げるかが鍵となるデ
  ッキです。最初はUC張コウに頑張ってもらって、増援の法を温存
  してください。使うようだったら後がかなりつらくなります。」
美「で、最初を乗り切ったら?」
I「6人掛けして、劉備以外は絶対に撤退しないようにしてだらだ
  ら戦ってください(笑)キャッシュバックで士気が1多くかえ
  ってきますから」
美「だらだら・・・」
I「はい、いけると思えばせめてもいいですが、とくに魏武デッキ
  の張春華・英傑号令・水計火計などには注意してください」
美「とくに雲散ですね」
I「はい、雲散を警戒しないとパーになりますから。で、栄光に繋
  げたら、速攻で封印の計で逆転の恐れのあるものを封印してく
  ださい。全体強化や無い場合は隙無き栄光で+11で押し切っ
  てください。それで勝てます」
美「先生、相手が馬鹿連環の計、弱体化の計をしてきまーす」
I「はい、それこそこのデッキの思う壺です」
美「思う壺?」
I「袁6デッキにSR甄洛がいます」
美「ああ、復活の舞・・・じゃなくて・・・・・・浄化の計!」
I「はい、意外にみんな気がつかないものなんです、浄化の計忘れ
  て使ってきたらもう勝ったも同然です。最初のころはよく離間
  の計・連環の計をよくかけてくれました(笑)先日もわざわざ
  士気9使って馬鹿連環してくれた覇者がいました」
美「なるほど・・・覇者でも気がつかない人がいる、と」
I「ちなみにこの袁6は私のサブカで大戦1の最後の稼働日に覇王
  英雄になった思い入れのあるデッキです」
美「本日はためになるITK先生が使うデッキの立ち回りについて
  講釈いただきありがとう御座いました」
I「皆さんも袁6を使ってみてください。一応覇者クラスでも十分
  戦うことが出来るデッキです」

 | HOME |  ▲ page top


合計 アクセスカウンター 今日 アクセスカウンター 昨日 アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。